お近くの校舎を探す

伊藤美誠選手、平野美宇選手のオフィシャルパートナーサイト

「ひとつ上の現役合格」をめざす高1生(中高一貫校中3生)が冬~春までにやること

「ひとつ上の現役合格」をめざす高1生(中高一貫校中3生)が冬~春までにやること

これまでの長期休暇に対する振り返りを行い、成功要因・失敗要因を抽出する。

学習PDCAサイクルをまわす。
(学習時間の確保→学習法の確立→学習内容の精査→学習内容の優先順位付け→学力定着)

センター最終学年の高1生へ

過去の長期休暇(夏休み)について振り返ろう。

 夏休みは、高校に入って初めての長期休暇でした。高校というペースメーカーがない中で、課題や部活・習い事が入ることで計画的に学習を進められなかったという生徒さんも少なからずいらっしゃいます。 しかし、次の夏休みで失敗はできません。なぜなら、受験で成功した先輩が「一番、学習上の成果を出せた」と答えているのが、高2生の夏休みだからです。
 高2生の夏休みで成功するために、高1生の夏休み・冬休みは「何が良かったのか」「なぜ思うようにいかなかったのか」について振り返り、「高2生の夏休みではどのように過ごしたらよいか」について考えておきましょう。

学習PDCAサイクルをまわそう。

 高校では、既に文理選択をされた方が多いのではないでしょうか。文系を選んだ方は英語を、理系を選んだ方は数学を得意にしましょう。
英数がもともと得意であれば良いのですが、そうとも限りません。英数が苦手な場合は、まずは得意科目から手をつけても構いません。ただし、最終的に英数に多くの学習時間を費やさなければならないため、得意科目を学習する時間は予め決めておき、時間が来たら主要科目へ移行するようにしましょう。 学習量の確保ができたら、次は成果の上がる学習法を習得しましょう。例えば、1ヶ月後に見ても理解できるノート作りを心がけましょう。また、間違えたところをマーキングしておき、そこを反復するといった学習も良いでしょう。 学習する内容では、基礎知識の定着を優先しましょう。英単語、英熟語、数学の公式、現代文の重要語、古文単語、古文常識など、高校の授業内容に入ってから今までに触れた主要教科の基礎知識は全て復習し、高2になる前までに定着させましょう。

PDCAサイクル

入学者選抜改革後の中3生へ

みなさんが受験する2021年度入試より、現在のセンター試験に代わり、「大学入学共通テスト」が実施される予定です。英語の「読む」「聞く」の2技能については大学入学共通テストで評価を希望することが可能です。しかし、「話す」「書く」といった新しい評価は、民間の資格や検定試験(認定試験)によって行われます。

2021年度入試から2024年度入試で
想定されるケース(英語)

みなさんは、志望する大学によって、大学入学共通テストと民間の資格や検定試験の、いずれかまたは双方の受験を選択することになります。
は必ず受験しなければならないことを意味する
認定試験・大学入学共通テストの双方を受験しなけれならない可能性もあるため、両方の対策ができるよう、早期に学習をスタートさせましょう。

「読む」「聞く」に関しては、半年程度で飛躍的に力を伸ばす生徒さんがいらっしゃいました。しかし、「話す」「書く」といったアウトプット型のスキルは、実技能力であるため、短期間で飛躍的に力を伸ばすことが難しいです。「話す」ことができようになるために、日ごろから正しい発音で音読することを心がけましょう。また、「書く」ことができようになるために、英単語の綴りを確実に覚え、英文構造を例文で把握しておきましょう。

2017冬期無料講習_エンド
資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド