COMPANY

社   名
株式会社河合塾マナビス
代 表 者
代表取締役会長 岩田一彦
設   立
2006年12月1日
事業の開始
2007年4月1日
事 業 内 容
学習塾の運営
教育映像コンテンツの企画・製作・頒布・配信・販売
進学塾フランチャイズ事業の運営 等
資 本 金
100,000,000円
従 業 員 数
267名 ※2019年3月31日現在
本   社
〒102-0085 東京都千代田区六番町5-14 六番町武田ビル TEL.03-3512-5771(代)

理念

  • [ 企業理念 ]

    すべては一人ひとりの生徒のために

  • [ 事業目的 ]

    当面の目的は「ひとつ上の現役合格」
    究極的には生徒の自立を目指す

顧客第一主義
  • 教育産業であるとともに、サービス産業
  • 顧客満足を一歩進め、「顧客感動」を目指す
現場第一主義
  • 校舎は生徒のため、本部は校舎のため
  • 校舎はプロフィットセンター、本部はコストセンター
  • 問題解決は現場で
チェーンオペレーション
  • どこの校舎でも標準化されたオペレーション
  • どこの校舎でも一定のサービスレベルを維持
地域密着
  • 小商圏を対象とした業態のため、地域からの信頼を得ることが絶対条件
  • 地域でNo.1を目指す
人は資産であり資源
  • 教育産業でありサービス産業だから「人」がキー
  • 人材の採用、教育には投資を惜しまない
  • 仕事に厳しく、人には暖かく
儲けを目指すのではなく
「結果儲かる」ビジネス
  • 「売れ売れ主義」に走った企業は必ず淘汰される
  • お客様の満足が第一
オープン・オネストな
ビジネス
  • すべてのステークホルダーに対し、オープン・オネストでありたい
  • 情報はできる限り開示し、共有化を図る
「Q・S・C・C」=クオリティ・
サービス・コスト・クリンリネス
  • 品質・サービスはより高く、コストはより低く、開校時よりも美しく
FC様との
WIN-WINの関係構築
  • 直営校の成功なくして、FC校の成功はない
    「新規開校サポート」、「現場力強化サポート」、「入会プロモーションの強化」の3本柱の施策により、FC法人様とのさらなるWIN-WINの関係を構築
お取引先との
WIN-WINの関係構築
  • お取引先との対等なパートナーシップを重視し、信頼関係づくりに努める
  • 供応接待はお断りする

生徒・校舎数と売上推移