MESSAGE

めざすのは、日本一。
最も多くの高校生を幸せにできる会社です。

株式会社 河合塾マナビス 代表取締役社長 飯塚拓

「高品質な映像授業」と「親身な学習ナビゲーション」によって、生徒一人ひとりの自立を促し、日本で一番、学力を伸ばす塾をつくる。そんなビジョンと戦略のもと、映像授業マーケットでは後発でしたが、会社設立から10年以上、毎年110%成長を記録。今では全国各地に300を超える校舎を展開し、生徒数も4万人を突破しました。業界では異例の急成長を遂げることに成功しています。

そして、私たちは今まさに、次の成長フェーズへと進もうとしています。マナビスは大学現役合格や学力向上を願う日本中の高校生にとって、必要不可欠なインフラとなりうる企業だと信じています。そんな信念から、これまで直営中心だった校舎展開を、フランチャイズ中心に戦略を転換。よりスピーディーに、より多くの地域に、校舎を広げていきます。
めざすは、業界No.1。でも、売上規模や校舎数のNo.1ではありません。それはあくまで結果。私たちが本当にめざしたいのは、一人でも多くの高校生たちに志望校合格をもたらす塾。日本一、多くの高校生を幸せにする会社です。「日本一」というビジョンに共感してくれるあなたとともに実現したい。そう考えています。

自己成長にこだわる人が、
高校生を成長させ、マナビスを成長させる。

株式会社 河合塾マナビス 代表取締役会長 岩田一彦

河合塾マナビスは創業から10年を超え、売上も100億円が見えてきました。さらなる成長のために、最も重要だと考えているのが「人材育成」です。良質な教育を全国に広げていくためには、商品である映像授業の品質が高くなければいけません。しかし、それ以上に重要なのが、その商品を提供し、事業を動かしていく「人材の質」であると考えます、創業以来、私たちが人材育成にこだわり続けているのはそのためです。

これから入社する人たちには、何よりも「自己成長」にこだわってほしい。自分自身の成長を強く願う人こそが、生徒を成長させ、マナビスという会社を成長させていくと考えるからです。強い成長意欲に応える、幅広いキャリアがここにはあります。校舎経営、教育サービス開発、フランチャイズビジネス、営業企画、IT、経営企画・人材開発。何でもできます。むしろ、いくらでもやってほしい。教育業界を飛び越え、どんな世界でも活躍できる人材を育てたいと考えています。
人は、成長することで幸せになれる。これが、河合塾マナビスという教育ビジネスを創業し、経営してきた私の信念です。全国の高校生が、そしてここで働く全員が成長し、幸せになれる会社をこれからもつくっていきたいと考えています。