お近くの校舎を探す

お近くの校舎を探す

毎回、話せる。毎月、相談できる。
アドバイスタイムと個別面談

これがマナビス生が伸びる理由。
対話することで理解を深めるアドバイスタイム。

映像授業を黙って受けるだけで終わらないのが河合塾マナビス。毎回の映像授業とチェックテスト後に、生徒は必ずアドバイザーと対話しながら授業の理解度を確かめる5分程度のショート面談を行います。これが「アドバイスタイム」です。まずは生徒が授業で学んだ内容をアドバイザーに向けてアウトプット。考えをまとめ、能動的に自分の言葉で話すことで思考力、表現力を鍛え、“わかったつもり”になっていた部分も明確になります。アドバイザーは、生徒の理解度を対話やチェックテストの結果から判断し、必要な復習を促します。一講座終了時も講座全体を振り返る習得度テストを実施します。

できたこと、できなかったことを確認。
月例面談・模試面談。

「月例面談」は月に1回、計画通りに学習できたこと、できなかったことを整理し、次の一ヶ月の目標を立てる面談です。「模試面談」は模擬試験後に、成績表をもとに教科ごとの学習の進捗を確かめる面談です。これらの面談を通じて、自分は何ができるようになったか、成長の実感を持つことができます。課題点も認識できるため、学習の目的意識を高めることもできます。計画を立て、達成度をチェックし、軌道修正する習慣を身に付けることで、一人ひとりの成長サイクルが動き出すのです。

受験のプロが一緒に
学習計画を立てる

一人ひとりのモチベーションを
バックアップ

冬期特別無料講習
資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド