お近くの校舎を探す

お近くの校舎を探す

大学入試改革について

新しい大学入試に向けた、
合格への確かな指針を、マナビスで。

2021年度入試から、新しい入試制度が始まりました。
マナビスなら、最新の入試動向を押さえたうえで、万全な対策ができます。

ここが変わる! 新入試で問われる力とは

これからは、知識の量を確認する試験ではなく、知識を使って考え、意見を述べる力を問う入試へと変わります。その一環として、「センター試験」に代わり、「大学入学共通テスト」がスタート。新入試に不安を感じている高校生も多いでしょう。ここでは、主な変更点を紹介します。

大学入学共通テストで、思考力・判断力・表現力が問われる

従来の「センター試験」では基礎的な知識や技能が中心でしたが、「大学入学共通テスト」では思考力・判断力・表現力が大きく問われます。出題傾向や形式にも変化があるため、早めの対策が必要です。

大学入学共通テストの変更点
英語の配点は
リーディング:リスニング
100:100
思考力・判断力・表現力
を重視
  • 多くの教科では、提示された複数の文章や資料から必要な情報を抽出したり組み合わせたりして思考・判断させる問題が出題されます。
  • センター試験を踏襲したマーク式問題においても新たな形式が導入されます。「当てはまる選択肢をすべて選択させる問題」「前出の解答と連動する問題」などが出題されます。
  • 学習の過程を意識した場面設定(高校の授業や日常生活の場面など)で知識の理解や思考力を問う問題が出題されます。
  • 初めて見る資料などの題材で、これまで身に付けた知識の理解や思考力を問う問題が出題されます。

マナビスだからできる! 万全の新入試対策

長年の実績があり、受験のプロが集まる河合塾グループだから、情報力と分析力はトップクラス。毎年の入試情報や受験生のデータを結集して、講座カリキュラムや教材、指導に反映しています。そのため、入試で求められる力が効率よく身に付き、志望校合格へとまっすぐ進めます。

大学入学共通テスト対策

大学入学共通テストの試行調査をマナビスが徹底分析。出題傾向・形式を踏まえ、限られた時間で確実に得点するための効率の良い解法や攻略ポイントを押さえます。

英語対策[4技能対策]

英語4技能対策講座では、リスニング・スピーキングの学習ができるアプリも使いながら、実戦的な英語力を養成します。

採点・添削指導による記述対策

「自分で考えて表現する」ことがより求められる新入試。マナビスでは、大学別講座での採点に加え、各教科の論述対策講座と小論文講座において、添削指導を実施。多様な設問形式や求められる答案の水準を踏まえ、考え方や得点できる書き方をアドバイスします。

冬期特別無料講習
資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド