お近くの校舎を探す

伊藤美誠選手、平野美宇選手のオフィシャルパートナーサイト

どんな大人になりたい?
どんな仕事をしたい?
自由に見て、考えることができるのは
高1の夏!

大学選びは、自分の将来に大きく関わるイベント。
だからこそ、時間をかけてじっくりと「自分は何に興味があるのか」を知り、「自分のやりたいことはどの大学ならできるのか」を見に行きましょう。高2生になるといよいよ受験勉強が本格化してきます。時間のある高1生のうちに、興味のある大学をどんどん探しに行きましょう。

※ロードマップは、横にスライドしてご確認いただけます。

参加大学
一橋大学 
国立キャンパス

印象に残ったこと

キャンパスは緑に囲まれた穏やかな雰囲気で、過ごしやすい環境だと感じました。また、建物は歴史のありそうなものが多くありました。学生同士の仲も良さそうで、サークルなどによっては他大学の学生との交流もできるようでした。一番印象に残ったことは、模擬講義です。内容は難しかったのですが、講義を受けていた他の高校生が皆とても熱心に耳を傾けたり、メモを取ったりしている様子を見て、自分もその姿勢を見習いたいと思いました。また、最終的な答えを学生さん一人ひとりに考えさせるという授業が魅力的だと感じました。

文系学部にも興味が持てました

今回のオープンキャンパスでは法学部の学部説明会に参加しました。入学後のコース選択や海外留学の制度も充実していることが分かり、3・4年次の各ゼミナールでの学習は、少人数制で深く学ぶことができそうでした。自分はもともと理系志望でしたが、文系学部のことについて知ることができて、興味が持てました。

池袋駅東口校 Iさん

学習アドバイザーより

「高2になったら勉強が本格化するだけでなく部活や学校行事など予定も盛り沢山になるので、高1のうちに色々大学を見に行こう!」と話していました。
入会時は具体的な大学や学部は決まっておらず「国立理系を考えている」と話してくれていましたが、今回オープンキャンパスに行くことで文系大学への見方が変わったと思います。自ら計画を立てコツコツ学習している姿を見ておりますで、今後更なる成長を楽しみにしています。

池袋駅東口校・寺下校舎長代理
参加大学
東京外国語大学 
府中キャンパス

印象に残ったこと

建物が綺麗でした。図書館が1階から4階まであり大きかったです。英語だけではなく、その他の言語でも書かれた洋書や雑誌、新聞、辞書などがあり外国語の勉強に役立つものが多いなと思いました。他の大学の図書館や、海外の図書館を利用することもできるようです。
また、映像を見ながらキャンパスの説明を聞くことができるバーチャルキャンパスツアーと、国際日本学部の学生さん(日本人&留学生)による 30 minutes presentationに参加しました。バーチャルキャンパスツアーで聞くところによると、授業や食堂で留学生を見かけるのは日常茶飯事のようです。多様な学生さんたちがいて、個性が生かされているように感じました。

国公立大への気持ちが戻ってきた

昔から東京外国語大学には興味がありましたが、国立大で受験科目が多いため、少し敬遠しつつありました。しかし実際に見てみると、キャンパスも綺麗で図書館も大きく、売店には飲食物や文房具だけでなく、小説や参考書などの書籍もたくさん売っていました。キャンパスもけっこう行きやすいところにあったのも良いと感じて、また関心が向いてきました。

吉祥寺校 Hさん

学習アドバイザーより

Hさんは、夏前から志望校について積極的に考えてくれていました。外国語や国際関係の学部に進みたいという思いがあったようです。東京外国語大学には関心はあったようですが、国公立大で受験が大変だから、と遠ざけていました。今回オープンキャンパスに参加して、建物の綺麗さや図書館の充実さに魅力を感じ、再び興味を深めてくれたそうです。この夏休みは短期留学も予定しています。海外の文化や言語に関心のあるHさんにとって、きっと大きな経験になるはずです。Hさんの今後の成長をとても楽しみにしています!

吉祥寺校・槙原アドバイザー
参加大学
秋田大学

印象に残ったこと

心理実践コースについて、具体的にどんな資格が取得できるのか、受験資格をもらえるのかを直接話を聞くことができてよかったです。心理実践コースは、教育文化学部の中の地域文化学科から分かれて進むことが出来るので、広い分野の中から迷いながらでも大丈夫そうだなと思いました。また、アルバイトの状況なども聞くことができて、大学生活の想像がしやすかったです。キャンパスではたくさんの学生さんが図書館やパソコンを利用していて、熱心な印象を受けました。

実際に見ると予想以上に良かった!

キャンパスを実際に見ると予想以上に綺麗でした。建物も綺麗で、室内も設備が整っていました。キャンパス内では植物が多くて池などもあったので、自然を大切にする大学なのだろうなと感じました。また、オープンキャンパスで直接話を聞くことで、自分自身の思っていた以上に心理学についてしっかり学べることができる場所が設けられていることを知り、とても参考になりました。

盛岡青山校 Oさん

学習アドバイザーより

Oさんは学びたいこと、将来の職業についてはっきりと目標があり、それを実現可能な大学を見つけるためにオープンキャンパスに行ってみようとお話ししていました。学生の方から直接話しを聞くことで資格の取得や、それに向けてのカリキュラムについて詳しく聞くことができ、現実感をもって大学をとらえることができたようです。また、他の大学のオープンキャンパスにも行き、比べることで良さがはっきりとわかり学習のモチベーションに繋がっています。目標達成に向けて本人と最善の形を考えていきながら、受験に向けて準備を進めていこうと思います。

盛岡青山校・福田アドバイザー
参加大学
熊本大学 
黒髪キャンパス

印象に残ったこと

研究室訪問が印象に残っています。仏文学、独文学、中文学、比較文学などを見て回りましたが、特に中文学の研究室が楽しかったです。中国人の先生や留学生の方から、中国の話をたくさん聞かせてもらいました。雰囲気もなごやかで、居心地が良かったと思います。学生さんや先生方は私の他愛ない話も、疑問点も親身になって聞いてくださって、とても充実した時間を過ごせました。また来年も来たいなと思っています。

伝統と自由な雰囲気

さすがに明治から続く伝統のある大学だけあって、キャンパスの雰囲気は格式が高いように感じられましたが、威圧感はなくむしろ自由に解放されているように感じました。きっと、学生の皆さんが気さくで、自由に好きなことをしているからだと思いました。今回のオープンキャンパスで、大学の雰囲気は十分に分かったと思います!

知究館 Yさん

学習アドバイザーより

文学、歴史に興味を持っているYさんは、高1からオープンキャンパスに行こうという取り組みに素直に行動してくれ、まずは地元の大学からすぐに見に行ってくれました。実際に大学の先生や学生の方と話す機会を持て、楽しい時間を過ごし、大学の雰囲気も肌で感じることができたようです。まだ将来のことなどを具体的に考えきれていませんが、これから他の大学のオープンキャンパスにも参加し、志望校も絞っていけるといいと思います。

知究館・村惠アドバイザー
一日無料体験
資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド