お近くの校舎を探す

伊藤美誠選手、平野美宇選手のオフィシャルパートナーサイト

学校行事と勉強の両立法

~自分は自分~

私は中高一貫の女子校に通っていて、行事には特に力を入れる学校でした。勉強をしたいから文化祭体育祭の準備に参加しないという人は少数派で、積極的に行事に取り組んだ人こそが受験も制すだろうというのが暗黙の了解でした。とはいっても、行事に力を入れれば、勉強に割くことのできる時間は確実に減ってしまいます。そこで、私がどのように両立していたかを簡単にご紹介したいと思います。行事と勉強の両立について悩んでいる人や、受験のモチベーションが上がらない人にとって少しでも意識が変わるきっかけになれば嬉しいです。


自分は自分

一言でまとめると「自分は自分」です。当たり前なようで忘れていませんか?通学時間、自分は睡眠時間にあてると決めているのに友達が勉強していたら焦ったりしていませんか?また、行事に積極的に取り組むことで、帰る時間も遅くなり体力も削られ、この間行事に消極的な子は勉強しているのか…と考えると虚しさと悲しさと焦りでいっぱいになったりしていませんか?そんな時考えて欲しいのが、「自分は自分」です。周りのペースに踊らされ自分のペースを見失っていては受験を乗り切れません!自分が決めたことはやり通す力を持ってください。小さなことでも良いです。例えば、私はみんなが疎かにしがちな学校の小テストで満点を取ることや、どんなに夜遅くても毎日塾の閉館時間まで自習に行くことを決めていました。始めは、「テスト取れなくても復習すれば良いよね…今日だけは疲れたから帰りたいな…」と悪魔のささやきが聞こえていましたが、踏ん張っているうちにいつのまにか当たり前になります。すると周りのあなたを見る目が変わり、それもまた自信へと繋がっていくはずです。


私はメンタルが強いわけではありません。そんな私が一通り受験を経験して一番大切だと思うことは受験当日までにどれくらい勉強をするかでは無く、当日いかに自信を持ってテストに臨めるか、です。第一志望校入試当日の朝を想像してみて下さい。不安ですよね。そしてパニックになりそうになった時に「私は毎日塾に通い続けたんだ!」「学校の勉強を誰よりも手を抜かなかったんだ!」「この参考書は完璧だ!」などと思えれば自然と落ち着いてくるものです。受験直前は誰でもやり始めます。皆がやらない時にやってこそ人と差をつけることができます。文化祭体育祭の行事期間中はある意味チャンスですよ。 だから今、入試当日の自分のために、頑張ってみて下さい。

★投稿:N.S.(アシスタントアドバイザー)

北千住校

TEL:03-5244-6061 
住所:東京都足立区千住2-59
北千住横山ビル5階

一日無料体験
資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド