お近くの校舎を探す

伊藤美誠選手、平野美宇選手のオフィシャルパートナーサイト

お近くの校舎を探す

モチベーションのコントロール法

~モチベーションのコントロール法 3選~

1.過去の自分を思い返す

何をすべきか分かっているのに、やる気が出ないこともあると思います。
そんな時には、過去に大変だった時期を思い返すことがお勧めです。
その時期になぜ自分は乗り越えることが出来たのか考えることによって、自分が努力していた過程が見えてきます。
そして、その過程が見えれば、今回も同じように頑張れるかもしれないと自信が湧き出てきて、モチベーションを維持することが出来るでしょう。

★投稿:SK(アシスタントアドバイザー)

北浦和校

TEL:048-815-6155 
住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和 3-5-14 SIAビル 2階

2.明るい未来を思い描く!

私が受験勉強のモチベーションを保つためにしていたことは、行きたい大学での学校生活を想像することです。
苦しくなった時は「今頑張れば楽しい大学生活が送れる!」と思い自分を奮い立たせていました。
また、自分が第一志望としていた大学に通っているマナビスのアシスタントアドバイザーの方に学校の話を聞いたりもしていました。
努力を続けるには強い意志が必要だと思うので、自分が大学でどのようなことをしたいのかを明確にイメージすることがモチベーションの保持に繋がると思います。

★投稿:HM(アシスタントアドバイザー)

北浦和校

TEL:048-815-6155 
住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和 3-5-14 SIAビル 2階

3.常に目的意識を

目的意識を常に持つことがモチベーション維持には重要であると思います。
今、自分が何のために勉強しているのか、これを常に考えていました。
目的を考えることにより、自分がしている勉強が意味のあるものであると強く感じることが出来ます。
また逆算も出来るようになり、今の自分に何が足りないかも知ることが出来ます。
このように目的を考える事によって様々な相乗効果が生まれ、モチベーションをコントロール出来るようになると思います。 

★投稿:NK(アシスタントアドバイザー)

北浦和校

TEL:048-815-6155 
住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和 3-5-14 SIAビル 2階

2019冬期無料講習_エンド
新大学入試対応イベント 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 新大学入試対応イベント 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 新大学入試対応イベント 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド