お近くの校舎を探す

伊藤美誠選手、平野美宇選手のオフィシャルパートナーサイト

現役合格に向けた高1生の学習の秘訣 高1生の学習法

ひとつ上の現役合格への第一歩

高校生活がスタートした今こそ、入試までの3年間について考えてみてください。皆さんは、新しい「大学入学共通テスト」を受験することになります。これからの大学入試では、基本的な知識・技能を早期に身に付けること、それも思考力・判断力・表現力に応用できる形で身に付けていくことが大切になります。そのために、高1生の段階で大切なのは、学校の授業内容を丁寧に習得していくことです。定期テストでは高得点で満足せず、満点をめざしましょう。

先取り学習でライバルに差を付ける

高校での学習スタイルに慣れてきたら、先取り学習を進めていきましょう。公立高校に通う皆さんは、中高一貫校に通っている同級生をライバルとして意識してみましょう。中高一貫校に通う皆さんは、自分の周りだけでなく、上の学年の先輩もライバルとして意識してみましょう。
入試までの限られた時間を最大限に有効活用していくには、先取り学習が重要になってきます。先取り学習を進めることで、学校の授業が復習となるのが理想的。ライバルに差を付けるために、まずは主要教科である英語・数学・国語で先取り学習を進めてみましょう。

受験生になるために

ひとつ上の現役合格をめざすために大切なのは、志望校を早期に決定したうえで、志望校のレベルを見据えた学習を進めていくことです。
本格的な受験勉強を始める高2生に向けて、主要教科である英語・数学・国語で苦手な部分をつくらないように、「本当に解けるか、理解したつもりになっているだけではないか」を確認しましょう。“もう一回”の粘りの解き直しや復習が、大きな差になります。

高1生が冬~春までにやること
2018冬期無料講習_エンド
資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド 資料請求_エンド 校舎訪問申込_エンド